教育資金融資保証基金

子供の教育費が足りないという方は多いのではないでしょうか。
そのために銀行から教育ローンをご利用しようとしても
保証人が必要であることがあります。

保証人になってくれる人が居ない親御さんです
とローンをご利用できないかもしれない。
そんな時でも教育資金として借りられるのが
日本政策金融公庫の教育一般貸付「国の教育ローン」です。
この「国の教育ローン」は連帯保証人を付けずにご利用が可能です。
教育資金融資保証基金が連帯保証人の代わりという役割を担っており、
ここから保証が受けられれば、「国の教育ローン」から融資が受けられます。

国の教育ローンについて

子供1人につき300万円以内を限度額に、借りたお金は、学校納付金、
受験費用、住居費用、教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、
修学旅行費用、学生の国民年金保険料など様々な用途にお使いいただけます。

返済期間は15年以内、場合によっては18年以内になります。
元金据置期間が設けられており、在学期間なら利息のみの返済といった事も可能です。
お金がかかるので在学中は余裕がないという方でも安心です。
利率は年2.35%、場合によっては年1.95%で金融情勢によって変わります。
返済方式は元利均等返済を採用しており、毎月の返済額が常に一定になっています。
たとえば100万円のご利用で5年間59回払いをされると毎月の返済額は18,000円です。
これなら安定した収入さえあれば楽に返済していけるのではないでしょうか。
ボーナスが出る月に増額して返済することも可能です。